Mobil Super™ 2000 X2 10W-40

Mobil passenger-vehicle-lube , Japan

高品質の乗用車用エンジンオイル

製品の概要

Mobil Super 2000 X2 10W-40は、都市走行する車両に対して優れたレベルの保護を提供する、高度な合成技術を用いたエンジンオイルです。

 

特長と利益

Mobil Super 2000 X2 10W-40は業界で定評のあるオイルであり、都市部の走行条件下で車両が適切に保護されることを保証します。

 

Mobil Super 2000 X2 10W-40の特徴は以下の通りです。

•優れた耐摩耗性

•優れたエンジン清浄性

•優れた高温保護

 

用途

Mobil Super 2000 X2 10W-40は、従来のオイルを上回る保護性能を確実に提供できるよう処方されています。特に、以下の車両タイプと状況に対して推奨されます。

•停止、発進を繰り返す都市走行

•最新のエンジン技術

•ガソリンおよびディーゼル

•乗用車、SUV、軽トラック、バン

•高速道路巡行

•通常運転から時に過酷な運転条件

•ターボチャージャー

•高性能エンジン

 

必ずオーナーズマニュアルを参照し、お使いの車両に対する推奨粘度グレードと規格を確認してください。

 

規格および承認

この製品は次の承認を取得しています:

VW 501 01

VW505 00

 

この製品は、以下の要求がある用途での使用に推奨されます。

APICF

 

この製品は次の工業規格を満たすか、上回ります。

APISJ

APISL

APISM

APISN

APISN PLUS

 

代表性状

特性

 

粘度グレード

SAE 10W-40

動粘度@100°C、mm2/s、ASTM D445

14.2

動粘度@40°C、mm2/s、ASTM D445

95

粘度指数、ASTM D2270

155

密度@15.6℃、g/ml、ASTM D4052

0.867

流動点、°C、ASTM D97

-42

引火点、クリーブランド開放式試験、°C、ASTM D92

234

硫酸灰分、質量%、ASTM D874

0.9

高温高せん断粘度@150℃、1x10(6) sec(-1)、mPa.s、ASTM D4683

3.8

 

健康と安全

この製品の健康と安全の推奨事項については、https://sds.exxonmobil.com/にある製品安全データシート(SDS)をご覧ください。

本書で使用されているすべての商標は、その他の記載がない限り、Exxon Mobil Corporationまたは同社の子会社の商標または登録商標です。

03-2023

ExxonMobil Japan Godo Kaisha

Shinagawa Grand Central Tower

2-16-4, Konan, Minato-Ku,

Tokyo, 108-8218,

Japan


Typical Properties are typical of those obtained with normal production tolerance and do not constitute a specification.  Variations that do not affect product performance are to be expected during normal manufacture and at different blending locations.  The information contained herein is subject to change without notice. All products may not be available locally. For more information, contact your local ExxonMobil contact or visit www.exxonmobil.com
ExxonMobil is comprised of numerous affiliates and subsidiaries, many with names that include Esso, Mobil, or ExxonMobil. Nothing in this document is intended to override or supersede the corporate separateness of local entities. Responsibility for local action and accountability remains with the local ExxonMobil-affiliate entities.